サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
白山信仰の源流:泰澄の生涯と古代仏教
著者 本郷真紹 (著)
出版年月日2001.12.10
ページ229
出版者法蔵館
出版サイト https://www.iwanami.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録古代より神の山として崇められた白山は、同時に仏教の行場としてもその名を馳せた。白山信仰の開創者といわれる泰澄の伝記を手がかりに、奈良時代の社会と宗教を鮮やかに描き出す。
目次第一章 山岳信仰
第二章 生まれた時代
第三章 幼少の時代
第四章 越の大徳とその弟子
第五章 白山入山
第六章 中央との交流
第七章 宮廷仏教の隆盛
第八章 天平期の動向
第九章 越知山への帰参
ISBN9784831881489
関連書評
  1. 書評と紹介:本郷真紹著『白山信仰の源流 -- 泰澄の生涯と古代仏教』 / 由谷裕哉 (著)
ヒット数182
作成日2021.10.28
更新日期2021.10.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
626168

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ