サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
日本仏教と西洋世界
著者 嵩満也 (編)=Dake, Mitsuya (ed.) ; 吉永進一 (編)=Yoshinaga, Shinichi (ed.) ; 碧海寿広 (編)=Omi, Toshihiro (ed.)
出版年月日2020.03.10
ページ366
出版者法藏館
出版サイト https://pub.hozokan.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
シリーズ龍谷大学アジア仏教文化研究叢書
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録日本近代仏教の革新者12名と西洋との交錯から、仏教再編の歴史を様々な局面で読み解き、日本仏教にとって「西洋化」とは何かを問う
目次はじめに(嵩満也・碧海寿広)
Ⅰ 伝統と国際化
東陽円月――非公式ハワイ開教僧たちの師匠(菊川一道)
前田慧雲――本願寺派宗学と西洋の対峙(内手弘太)
Ⅱ 留学と翻訳
南条文雄――近代仏教学と宗学のはざまで(嵩宣也)
高楠順次郎―日本人の近代仏教学(碧海寿広)
木村泰賢――大乗仏教のゆくえ(川元惠史)
Ⅲ 科学との対話
島地黙雷――近代日本の科学と宗教(ハンス・マーティン・クレーマ)
原 坦山――身理的禅と実践の探究(ステファン・リシャ/碧海寿広訳)
釈 雲照――戒律復興への見果てぬ夢(亀山光明)
忽滑谷快天―常識宗と宇宙の大霊(吉永進一)
Ⅳ 普遍性と固有性
釈 宗演――「普遍主義」との戯れ(ミシェル・モール/佐藤清子訳)
中西牛郎――「新仏教」の唱導者(星野靖二)
小泉八雲――怪談の近代(大澤絢子)
おわりに(碧海寿広)
各章扉写真出典一覧
執筆者・訳者略歴
龍谷大学アジア仏教文化研究叢書12 刊行の辞(楠淳證)
ISBN9784831855596
研究種類佛教
研究地域日本
関連書評
  1. 嵩満也・吉永進一・碧海寿広編 日本仏教と西洋世界 / 末村正代 (著)=Suemura, Masayo (au.)
ヒット数9
作成日2021.11.04
更新日期2021.11.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
626909

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ