サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
仏教国際ネットワークの源流 : 海外宣教会(1888年〜1893年)の光と影
著者 中西直樹 (著)=なかにしなおき (au.) ; 吉永進一 (著)=Yoshinaga, Shinichi (au.)
出版年月日2015.06.25
ページ232
出版者三人社
出版サイト https://3ninsha.com/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
シリーズ龍谷叢書
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート中西直樹(龍谷大学教授)
吉永進一(舞鶴工業高等専門学校教授)
抄録日本仏教の周辺に短期間出現した国際ネットワークは、一方では真宗内部の民衆的な仏教運動のエネルギーと、他方では欧米の仏教シンパたちの日本仏教への過剰ともいえる思い込みと関与によって構築された。そのネットワークは短期間であったとはいえ、近代の仏教思想に大きな影響をもたらした。本論集は、それを運動と思想、日本ローカルと海外の側から分析してみようという、複眼的なアプローチの試みである。(序章より)
目次序章 海外宣教会から仏教モダニズムまで 吉永進一
第一章 海外宣教会とその時代 中西直樹
はじめに
1 欧米通信会から海外宣教会へ
2 海外宣教会創設者の群像
3 初期の海外宣教会とハワイ布教計画
4 支援者の減少とハワイ布教の挫折
5 フランス布教計画と九州仏教勢力との提携
6 英語仏書施本事業と海外宣教会の消滅
おわりに
第二章 仏教ネットワークの時代—明治20年代の伝道と交流 吉永進一
1 「欧米仏教」
2 三人のアメリカ人仏教徒
3 オルコット招聘と仏教復興
4 海外宣教会
5 「海外仏教事情」とTHE BIJOU OF ASIA
6 執筆者たち
7 フォンデスの伝道と欧米仏教の終焉
8 欧米仏教と新仏教
第三章 明治期九州真宗の一断面ー仏教的結束から世界的運動ヘー 中西直樹
はじめに
1 熊本における三業派と聞信派の対立
2 酬恩社と法住教社の協調性の醸成
3 九州仏教団と通仏教的勢力の結集
4 九州仏教倶楽部と万国宗教会議
おわりに
第四章 大拙とスウェーデンボルグーその歴史的背景ー 吉永進一
はじめに
1 懐疑と経験
2 明治20年代のスウェーデンボルグ
3 大拙とスウェーデンボルグ
4 大拙のスウェーデンボルグ論
5 宗教から迷信まで
結語
参考資料
『海外俳教事情」総目録
『 THE BIJOU OF ASIA(無無亜之宝珠)」総目録
あとがき
ISBN9784908147388
関連書評
  1. 中西直樹・吉永進 一 『仏教国際ネットワークの源流 - 海外宣教会(1888年~1893年)の光と影 - 』 / 岩田真美 (著)
ヒット数2
作成日2021.11.04
更新日期2021.11.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
626942

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ