サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
天皇制国家と「精神主義」 : 清沢満之とその門下
著者 近藤俊太郎 (著)=Kondo, Shuntaro (au.)
出版年月日2013.06.20
ページ249
出版者法藏館
出版サイト https://pub.hozokan.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
シリーズ日本仏教史研究叢書
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート博士論文 (龍谷大学, 2011年) に修正を加えたもの
請求記号: 188.5283-Ko73
仏教図書共通分類表: 188.5283
キーワード清沢満之; 真宗; 歴史; 明治時代; 宗教と政治; 日本; 近代
抄録清沢満之とその門下によって担われた「精神主義」運動は、天皇制国家とどのような関係性を構築しえたのか?清沢満之とその門下の信仰と歴史的立場を総体として把握することで「精神主義」運動の全体像を解明する。

清沢満之とその門下によって担われた「精神主義」運動は、近代仏教の代表格として高く評価されてきた。本書は、社会問題や戦争といった近代日本の諸問題に「精神主義」運動がどう対応したのかを追跡し、清沢満之や暁烏敏、金子大栄らの信仰の歴史的内実をあきらかにする。
目次序章 「精神主義」研究の課題
一 本書の対象
二 本書の問題視角
三 本書の構成
第一章 清沢満之の信仰とその政治性
はじめに
一 天皇制国家の宗教的基盤
二 清沢満之の信仰構造
三 「精神主義」における責任の問題
四 「精神主義」の政治性
おわりに
第二章 「精神主義」と足尾鉱毒事件
はじめに
一 田中正造天皇直訴事件と『精神界』
二 『精神界』の足尾鉱毒事件関連記事
三 「精神主義」と社会問題
四 「精神主義」における「自由」の問題
おわりに
第三章 日露戦争期の宗教と非戦論
はじめに
一 日露戦争開戦前夜の平民社と「精神主義」
二 日露戦争下の平民社と「精神主義」
三 平民社と「精神主義」の戦争観
四 『平民新聞』廃刊と日露戦後の「精神主義」
おわりに
第四章 「精神主義」と「大逆」事件
はじめに
一 「大逆」事件前夜
二 「大逆」事件と真宗大谷派
三 「精神主義」と「大逆」事件
四 「精神主義」の「忠孝」論
五 「精神主義」における「死」の問題
おわりに
第五章 「精神主義」と明治の終焉
はじめに
一 三教会同とその周辺
二 明治天皇死去と真宗大谷派
三 「精神主義」の天皇像
四 「精神主義」における国家の問題
おわりに
第六章 十五年戦争期の「精神主義」
はじめに
一 暁烏敏における神仏と戦争
二 金子大栄における神仏と戦争
おわりに
結章 天皇制国家と「精神主義」
ISBN9784831860415; 4831860417
関連書評
  1. 〈書 評〉近藤俊太郎『天皇制国家と「精神主義」』=Book Review : KONDO Shuntaro. The Japanese Emperor System and "Seishin-syugi" : Kiyozawa Manshi and His Disciples / 山本伸裕 (著)=Yamamoto, Nobuhiro (au.)
  2. 近藤俊太郎著『天皇制国家と「精神主義」-清沢満之とその門下-』=KONDO Shuntaro, Kiyozawa Manshi's "Spiritualism" and the Imperial State / 藤田正勝 (著)=Fujita, Masakatsu (au.)
  3. 書評 近藤俊太郎『天皇制国家と「精神主義」 : 清沢満之とその門下』 / 宮﨑寿洋 (著)
ヒット数246
作成日2021.11.11
更新日期2023.08.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
627286

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ