サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
禪學研究(第四輯)
著者 賴永海 (主編)
初版
出版年月日2000.08
出版者江蘇古籍出版社
出版地江蘇, 中國 [Chiangsu, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
目次卷首專論
禪宗何以能成為中國佛教的代表
禪天禪地
一、禪淨雙修的類型及其理論基礎
二、馬祖禪的哲學意蘊
三、禪宗公案雅俗兩端轉釋
四、後期禪宗的哲學思想研究
五、禪宗的善惡觀
六、論新羅順之禪師對溈仰禪法的發展
七、論晚明禪學的中興
八、動中禪研究
九、論道信禪
佛理禪趣
一、佛道的人生價值觀及其現代意義
二、簡論李贄的佛教思想
三、佛教的人生觀與道德修養
四、論自力與他力的融合
五、關於永明延壽的“四料簡”
六、東晉佛學史上荊州論辯的背景與意義
七、四句偈禪解:太穀學派世俗禪論片
八、神會與宗密
佛教與心理學
一、佛教對心的重視及佛教心理學的特質
二、佛學與心理學
佛學博士論壇
一、論《百丈清規》的僧團倫理思想及特色
二、一行三昧與性在作用——試論禪宗的行為藝術
三、三論宗的佛性思想
四、隋唐佛教圓融思想研究
五、臺禪之爭與北宋天臺山家山外之分
禪苑新葩
一、論易學史研究在易佛關係問題上的兩個疏忽
二、論格義的本義及其引申
三、佛教中的“緣”與《易經》中的“易”
四、太虛大師人生佛教略述
五、佛陀教化眾生的方法及特徵
六、方法與體系——竺道生思想的再認識
七、方東美華嚴哲學理境探賾
佛教文物考
一、摩睺羅考
二、蕅益大師《靈峰宗論》刪改問題初探
三、《祖堂集》校本選刊
四、大藏經傳入韓鮮半島史實勾沉
南京大學佛學博士論文摘要(一)
《晚明佛學的復興與困境》
《中國佛教倫理研究》
《禪宗與心學》
《中國佛教心性論研究》
《三論宗佛學思想研究》
《隋唐佛學圓融思想研究》
《智圓佛學思想研究》
書訊書評
《中國佛教百科全書》即將出版
《中國佛教百科全書》總序
ISBN7806434178 (平裝)
ヒット数1
作成日2021.11.12
更新日期2021.11.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
627315

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ