サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
『牟梨曼陀羅呪経』における初期密教の特徴
著者 大塚伸夫 (著)
掲載誌 高野山大学密教文化研究所紀要=Bulletin of the Research Institute of Esoteric Buddhist Culture : Mikkyo Bunka Kenkyusho Kiyo=コウヤサン ダイガク ミッキョウ ブンカ ケンキュウジョ キヨウ
巻号n.17
出版年月日2004.02
ページ182 - 153
出版者高野山大学密教文化研究所
出版サイト http://www.koyasan-u.ac.jp/laboratory/
出版地高野町, 和歌山縣, 日本 [Koya, Wakayama-ken, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
キーワード初期密教; グラニ; 印契; マンダラ; 画像; 儀軌; 除災; 除障; 菩提
目次はじめに(初期密教における本経の位置) 182
1『牟梨曼陀羅呪経』と類本の比較対照 181
2第一章の內容構成とその果たす役割 178
3第二章以降に説かれる儀軌の構成について 176
4大宝広大楼閣善住秘密グラニの役割 165
5儀軌におけるマンダラと画像の役割 163
6諸儀軌の得益から見た実践の特徴 159
まとめ(本経に見られる初期密教の特徴) 157
ISSN09103759 (P)
ヒット数3
作成日2021.11.24



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
628168

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ