サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
李長者《解迷顯智成悲十明論》抉擇談
著者 劉鹿鳴 (著)
掲載誌 華嚴專宗國際學術研討會論文集(第7屆)
出版年月日2018
ページ181 - 208
出版者華嚴專宗學院
出版サイト https://www.huayencollege.org/index.php
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:南京大學中華文化研究院 副研究員
キーワード真空; 深空; 空有不二; 二諦中道; 般若經
抄録李長者的傳世著作,除了著名的《新華嚴經論》(四十卷)之外,還有《大方廣佛華嚴經中卷卷大意略敘》(一卷)、《略釋新華嚴經修行次第決疑論》(四卷)和《解迷顯智成悲十明論》(一卷)等。《卷卷大意略敘》內容如題。《略釋新華嚴經修行次第決疑論》是以《華嚴經》品目為順序,分十科敘說《華嚴經》五周因果修行次第,決擇疑問,闡釋玄要,其中於佛果境界及《入法界品》善財童子五十三參之表法解釋尤為精到,可以看作是《新華嚴經論》之節略本,或者《卷卷大意略敘》之詳解本。而《解迷顯智成悲十明論》則以十二緣生為中心,闡述十二緣生與解脫智的十個問題,故又題《釋華嚴十二緣生十明論》。今對《解迷顯智成悲十明論》作一簡要討論。
目次一、解題 182

二、十二緣生 183

三、 十個問題 184
1. 第一明:一切眾生十二緣生惡覺生死,從何所生? 185
2. 第二明:十二緣生為是本有?為是本無? 186
3. 第三明:諸佛解脫智慧為是本有?為是修生? 186
4. 第四明:十二緣生與智慧,誰為先後? 187
5. 第五明:十二緣生及佛智慧,有始有終否? 187
6. 第六明:十二緣生是一心所變,云何受三界苦樂不同? 187
7. 第七明:解脫法中何法有依?何法無依? 187
8. 第八明:諸佛解脫無有性相,體無處所,有無量功德,有一佛刹微塵身土莊嚴牙相映徹,為是有常?為是無常? 187
9. 第九明:一切諸佛皆有大願,云誓度一切眾生盡,方自解脫。如今一切眾生無數,云何無量諸佛,已成、現成佛者如無量刹塵,豈不違其本自大願無量力耶? 188

四、解迷、顯智、成悲之觀行法 188
10. 第十明:十二有支是大生死之源,如何超度使令迷解,同佛大智大悲,成大法門,一切智海、佛功德海? 188

五、《十明論》宗要

附錄 194
ヒット数4
作成日2021.12.02
更新日期2021.12.02



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
628889

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ