サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
グローバル化するアジア系宗教:経営とマーケティング
著者 中牧弘允 (著)
出版年月日2011.12
ページ434
出版者東方出版
出版サイト http://www.tohoshuppan.co.jp/
出版地大阪, 日本 [Osaka, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
目次序章  グローバル化するアジア系宗教の経営とマーケティング

第Ⅰ部 理論的アプローチ
 第1章 グローバル化と海外日系新宗教運動のマーケティング戦略――ブラジル、アフリカ、タイを中心に
 第2章 統一教会の宣教戦略と組織構造――グローバル化とマネジメント の視点から
     
第Ⅱ部 東アジアの宗教
 第3章 国民的宗教協力から宗教の国際協力へ――戦後の平和運動とその歴史的背景
 第4章 国際化する韓国宗教――キリスト教を中心に
 第5章 韓国における日系新宗教の展開――世界救世教を中心として
 第6章 歌と踊りにみる法輪功――大弾圧以後の法輪功の運営

第Ⅲ部 東南アジア、南アジアの宗教
 第7章 アジアの新宗教はすべてが成功物語ではない――マレーシアのダールルアルカムのグローバルな夢の終焉
 第8章 タイ上座仏教の日本布教――タンマガーイ寺院についての経営戦略分析
 第9章 歴史的展望のなかに見るグローバル化の文脈――マレーシアとインドネシアにおけるペンテコステ派キリスト教のマーケテ ィングをめぐって 
 第10章 広まりゆく霊魂の自覚――ブラーマ・クマリス(BKWSU)における経営とグローバルな拡大

第Ⅳ部 ヨーロッパとアメリカスの日系宗教
 第11章 ヨーロッパにおける浄土真宗――組織をめぐる論点
 第12章 太平洋を越えた仏教東漸――ハワイ・アメリカにおける日系コミュニティと仏教教団
 第13章 天理教の教団経営理念とブラジルにおける展開
 第14章 グローバル化した世界における日本宗教の多国籍化――ブラジルの事例からの考察
 第15章 宗教的コモディティとしての聖地――ブラジル世界救世教の聖地ガラピランガ
 第16章 アメリカスにおける日系宗教の棲み分けとエピデミック化――シェアリングとマーケティング
 終章  グローバル化時代の近代新宗教とポスト近代新宗教
  索引
ISBN9784862491893
関連書評
  1. 中牧弘允、ウェンディ・スミス編, 『グローバル化するアジア系宗教-経営とマーケティング-』=NAKAMAKI Hirochika and Wendy SMITH, eds., Management and Marketing among Globalizing Asian Religions / 寺田喜朗 (著)=Terada, Yoshiro (au.)
ヒット数1
作成日2021.12.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
629710

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ