サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
明恵の思想史的研究:思想構造と諸実践の展開
著者 前川健一 (著)
出版年月日2012.02.20
ページ344
出版者法藏館
出版サイト https://pub.hozokan.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録生涯にわたり夢を記録しつづけた鎌倉時代の学僧、明恵。その特異な個性には、どのような思想的背景があったのか? 思想家としての明恵を+詳細に見つめた画期的研究!
目次序論 明恵研究の課題と本研究の目的
第一部 明恵思想の教理的枠組み
第二部 明恵に於ける諸実践とその基本理念
第三部 明恵の戒律観
第四部 明恵『夢記』とその周辺
第五部 明恵以後の展開
ISBN9784831873620
関連書評
  1. 前川健一著, 『明恵の思想史的研究-思想構造と諸実践の展開-』=MAEGAWA Ken'ichi, Studies on Myde's Thought and Related Practices / 野呂靖 (著)=Noro, Sei (au.)
ヒット数1
作成日2021.12.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
629714

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ