サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
分離與交涉:民國佛教與國民教育互動的三種模式=Separation and Negotiation: Three Modes of Interaction between Buddhism and National Education in the Republic of China
著者 邵佳德 (著)=Shao, Jia-de (au.)
掲載誌 世界宗教文化=The Religious Cultures in the World
巻号n.6
出版年月日2019
ページ162 - 168
出版者中國社會科學院世界宗教研究所雜誌社
出版サイト http://iwr.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート邵佳德,哲學博士,南京大學哲學系宗教學系助理研究員。
キーワード近代佛教; 國民教育; 佛教教育
抄録教育界與佛教界的關系并非從民國開始就呈現簡單的政教分離模式或針鋒相對狀態,而是通過多種方式相互影響和交融后方達到新的平衡狀態。除了佛教自辦學校開展僧教育外,還包括佛教界試圖將僧教育融入國民教育體制、在基礎教育中普及佛學,這兩種嘗試皆因不符國策告以失敗,但政府也在大學中設置了佛教哲學和歷史等研究科目,以折衷的方式達成互動的結果。佛教界與國民教育的互動關系不僅重塑了佛教知識的傳承方式,也影響了近代教育的內容和目的。尤其是佛學課程在近代大學中的成功立足,對其在近現代的復興意義深遠。
目次引言 162
一、從統一到對立的佛教與教育 162
二、佛學院融入國民教育體系 164
三、佛化與基礎教育 165
四、佛學進入大學院校課程 167
五、結語 168
ISSN10076255 (P)
ヒット数260
作成日2021.12.26
更新日期2024.03.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
631423

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ