サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
《藏釋》第六章的一個早期漢譯對應本——安世高的《陰持入經》(T603)及其印度起源的初步研究=An Early Chinese Translation Corresponding to Chapter 6 of the Pe■akopadesa. An Shigao’s Yin Chi Ru Jing T.603 and Its Indian Original: a Preliminary Survey
著者 Zacchetti, Stefano =左冠明 ; 紀贇 (譯)=JI, Yun (tr.)
掲載誌 佛學研究=Research of Buddhism
巻号n.1
出版年月日2021
ページ1 - 36
出版者中國佛教文化研究所
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード《陰持入經》; 緣起法; 陰持入經注; 《藏釋》; 安世高; 初步研究
抄録安世高的《陰持入經》T603及其印度起源:總體介紹近些年來,佛教研究領域內對安息人安世高,這位將佛經譯成漢語的最早的譯師(活躍自後漢時期公元148年)的研究興趣日益深厚。這當然并非沒有原因。一方面,安世高是第一位中國佛教的歷史人物,他在洛陽的活動拉開了漫長而輝煌的佛教譯經史的序幕。他的影響可以從若干後來譯師所使用的術語之中來找到印證。若干安世高的譯法成了漢傳佛典的標準習語,并且至今仍在使用。
目次一、安世高的《陰持入經》T603 及其印度起源:總體介紹 1
二、《陰持入經》與巴利本《藏釋》(第六品)之間內容比較概要表 8
三、一些教義與歷史的問題 18
四、結論 21
ヒット数2
作成日2022.02.10
更新日期2022.02.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
633852

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ