サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
原典訳マハーバーラタ
著者 上村勝彦 (譯)
出版年月日2002.01.09
ページ464
出版者筑摩書房
出版サイト https://www.chikumashobo.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録『マハーバーラタ』はバラタ族の戦争を物語る大史詩である。この叙事詩では、古代インドに雄飛したバラタ王の後裔であるユディシティラを長兄とするパーンダヴァ(五人の王子)とドゥルヨーダナをはじめとするカウラヴァ(百人の王子)による一族内の死闘が語られる。また、竜を食べるガルダ(金翅鳥)の誕生、乳海の撹拌、蛇の犠牲祭を行なうジャナメージャ王と、その蛇供をやめさせた最高のバラモンのアースティーカの物語など、非常に多くの神話、伝説があり、その他ありとあらゆる有用な情報が挿入されている。
目次第1巻 最初の巻(アーディ・パルヴァン)(筋書き(第一章)
各巻の要約(第二章)
パウシャ王(第三章)
プローマン(第四章‐第十二章)
アースティーカ(第十三章‐第五十三章)
最初の家系の降下(第五十三章‐第五十八章)
起源(第五十九章‐第百二十三章)
ラックの家の火災(第百二十四章‐第百三十八章))
ISBN4480086013; 9784480086013
関連書評
  1. 書評:上村勝彥著『原典訳マハーバーラタ』1-7 (全十一卷)=Book Review: Murakami Katsuhiko, Japanese Translation of the Mahābhārata / 山本和彦 (著)=Yamamoto, Kazuhiko (au.)
ヒット数1
作成日2022.02.16
更新日期2022.02.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
634362

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ