サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
古代敦煌龍王信仰及其圖像研究=Ancient Dunhuang Faith in the Dragon King and Images Inspired by this Belief
著者 張小剛 (著)=Zhang, Xiao-gang (au.)
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.3 (總號=n.187)
出版年月日2021
ページ57 - 68
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:敦煌研究院考古研究所
キーワード莫高窟=Mogao Grottoes; 敦煌壁畫=Dunhuang murals; 龍王=Dragon King
抄録龍王是佛教中重要的護法神。唐宋時期敦煌十分流行龍王信仰。龍王有施雨的作用,對于處於干旱地區的敦煌來說,雨水具有特別重要的意義。敦煌古代藝術中有各種形象的龍王。五代至北宋初期敦煌石窟流行一種新的佛教造題材《龍王禮佛圖》。

The Dragon King is an important protective God in Buddhism that held particular significance for the arid region of Dunhuang because of its ability to generate rain. Belief in the Dragon King was very popular in Dunhuang during the Tang and Song dynasties, during which time various images representing the Dragon King appeared in ancient Dunhuang artworks. From the Five Dynasties to the early Northern Song dynasty, the theme of “Dragon King worshipping the Buddha” was a popular theme in the murals and art of Dunhuang caves.
目次一 古代敦煌地區的龍王信仰 58
二 敦煌石窟中龍王的形象 60
三 敦煌石窟《龍王禮佛圖》研究 62
(一)敦煌石窟《龍王禮佛圖》的位置及其畫面介紹 62
(二)敦煌石窟《龍王禮佛圖》的佛經依據 62
(三)敦煌石窟《龍王禮佛圖》的功能與來源 65
(1)敦煌石窟《龍王禮佛圖》的功能 65
(2)敦煌石窟《龍王禮佛圖》與毗沙門天王造像的關係 65
ISSN10004106 (P)
DOI10.13584/j.cnki.issn1000-4106.2021.03.006
ヒット数288
作成日2022.02.18
更新日期2022.02.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
634449

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ