サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
明治時代
著者 池田英俊 (編著)
出版年月日1987.12.01
ページ339
出版者雄山閣
出版サイト https://www.yuzankaku.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
シリーズ論集 日本仏教史
シリーズナンバー8
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録仏教および教団の存亡をかけた、廃仏毀釈の打撃からのいち早い再起と、近代化を急ぐ新体制のなかで脚光をあびる洋学・洋教との対決を課題とする明治仏教を、最新の研究成果に基づき、さまざまな角度から解明する待望の書。
目次近世的開明思潮と仏教 池田英俊∥著.
明治維新廃仏毀釈の地方的展開とその特質について 村田安穂∥著.
海外教状視察の歴史的意義 福嶋寛隆∥著.
明治維新期における日蓮宗の動向 石川教張∥著.
明治初期における僧侶と教育とを繞る諸相 山本哲生∥著.
明治中期の排耶論-井上円了を中心として 芹川博通∥著.
曹洞宗教団論-宗意表詮の近代化をめぐって 桜井秀雄∥著.
近代における浄土観の推移 柏原祐泉∥著.
近代真宗教団と慈善-その性格と役割 高石史人∥著.
明治期対外戦争に対する仏教の役割-真宗両本願寺派を例として 木場明志∥著.
明治知識人と仏教-夏目漱石をめぐって 今西順吉∥著.
仏教の世俗倫理への対応-井上円了の修身教会設立をめぐって 三宅守常∥著.
北海道村落社会と宗教集団の形成-西沢町蠣波と初山別村有明の事例から 宮良高弘∥著
ISBN9784639006930; 4639006934
関連書評
  1. 池田英俊編『論集日本仏教史 8 明治時代』 / 佐々木馨 (著)=Sasaki, Kaoru (au.)
ヒット数1
作成日2022.03.03
更新日期2022.10.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
635413

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ