サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Using Information Linking to Develop Smart Digital Tools for Research in Buddhist Studies=以資料鏈結發展智慧時代佛教經典數位研究資源
著者 Hung, Jen-jou (著)=洪振洲 (au.)
掲載誌 2019 International Conference on Buddhist Canons
巻号v.17
出版年月日2019.11
出版地高雄, 臺灣 [Kaohsiung, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語英文=English
ノートAuthor Affiliations: Dharma Drum College of Humanities and Social Science, Taiwan.
抄録The Chinese Buddhist Electronic Text Association’s (CBETA) digitization of the Taishō edition of the Chinese Buddhist canon, begun in the 1980s, has provided an important tool for scholars of Chinese Buddhism which allows them to carry out research in ways not previously possible. In 2013, the digital team at the Dharma Drum Institute of Liberal Arts began work on a new project, the CBETA Research Platform. This combines a concordance with authority information about the dates, authors, and translators of texts to provide new dimensions of information to search results. For example, users can sort results by time or by translator in order to see when and with whom a term originated. It will also include a tool for internal structural analysis of texts. In addition, the team has just created DEDU, an online tool allowing users to line up different versions of the same text, whether by different translators or in different languages, for easy comparative analysis. Any work done by the user can be saved online and accessed later.
ヒット数405
作成日2022.04.15
更新日期2022.04.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
637747

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ