サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
唐・宋代の仏教の諸相(第67 回学術大会パネル発表報告)
著者 柳幹康=やなぎみきやす ; 張文良=Zhang, Wen-liang ; 倉本尚德=Kuramoto, Shotoku ; 中西俊英=なかにしとしひで ; 土屋太祐=つちやたいすけ
掲載誌 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū
巻号v.65 n.2 (總號=n.141)
出版年月日2017.03.20
ページ753 - 752
出版者日本印度学仏教学会
出版サイト http://www.jaibs.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
目次【問題提起】 753
1. 張文良(中国人民大学哲学院教授,仏教与宗教学理論研究所専任研究員・副所長)「唐代仏教において宗派は本当に存在したのか」 753
2. 倉本尚徳(中央研究院歴史語言研究所助研究員)「唐代石刻より見た浄土信仰――北朝時代との比較」 753
3. 柳幹康「教判の展開――経典の体系化から一心への集約」 753
4. 中西俊英(東大寺総合文化センター華厳学研究所研究員)「唐代華厳教学の『起信論』化――法蔵・慧苑を中心として」 752
5. 土屋太祐(新潟大学准教授)「宋代禅の課題――排仏論との関係から」 752
【まとめ】 752
ISSN00194344 (P); 18840051 (E)
DOI10.4259/ibk.65.2_753
ヒット数238
作成日2022.05.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
639807

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ