サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター 仏教の実践的研究のための新視座 : ハーバード神学大学院仏教伝道者養成に学ぶ=New Vision for Practical Buddhist Studies: Learning from Buddhist Ministry Initiative at Harvard Divinity School
著者 鍋島直樹 (著)=Nabeshima, Naoki (au.) ; 那須英勝 (著)=Nasu, Eisho (au.)
掲載誌 龍谷大学世界仏教文化研究論叢=Bulletin of Research Center for World Buddhist Cultures, Ryukoku University
巻号v.57
出版年月日2019.03.30
ページ99 - 122
出版者龍谷大学世界仏教文化研究センター
出版サイト https://www.kenkyubu.ryukoku.ac.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
目次序 99
一.ハーバード大学・神学大学院における実践的仏教伝道者教育の提唱 100
二.仏教の慈悲からうまれる社会実践の特質 112
三.龍谷大学大学院「臨床宗教師研修プログラム」の目的と実際 113
1 .臨床宗教師とは 113
2 .臨床宗教師研修・教育プログラムの目的 114
( 1 )寄り添う「スピリチュアルケア」とは 114
( 2 )伝わる「宗教的ケア」とは 114
3 .臨床宗教師研修における六つの具体的目標 115
( 1 )「傾聴」と「スピリチュアルケア」の能力向上 115
( 2 )「宗教間対話」「宗教協力」の能力向上 115
( 3 )自らの死生観と人生観を養う 115
( 4 )宗教者以外の諸機関との連携方法を学ぶ 115
( 5 )「宗教的ケア」の姿勢と提供方法を学ぶ 116
( 6 )理論と臨床との統合 116
4 .臨床宗教師研修教育プログラム 履修カリキュラム及び実習内容 116
( 1 )臨床宗教師研修 履修カリキュラム( 2 年間) 116
( 2 )「臨床宗教師総合実習」の概要 117
四.国際シンポジウムで新たに得た知見 118
五.チャールズ・ハリシー教授の基調講演「未来を共有するために」 118
六.基調講演「未来を共有するために」で得た知見 120
ISSN24350117 (P)
ヒット数1
作成日2022.07.22
更新日期2022.07.22



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
645800

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ