サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佐野学の宗教論 : 親鸞理解を中心に=Sano Manabu's Theory of Religion: Focusing on Interpretation of Shinran
著者 近藤俊太郎 (著)=Kondo, Shuntaro (au.)
掲載誌 龍谷大学世界仏教文化研究論叢=Bulletin of Research Center for World Buddhist Cultures, Ryukoku University
巻号v.58
出版年月日2020.03.12
ページ45 - 66
出版者龍谷大学世界仏教文化研究センター
出版サイト https://www.kenkyubu.ryukoku.ac.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
ノート基礎研究部門 特定公募研究(個人研究)
目次はじめに 45
一 初期水平運動と社会改造 47
( 1)全国水平社創立前後 47
( 2)親鸞論の構築 48
( 3)宗教排除への傾斜 50
二 反宗教運動前夜の宗教批判 51
( 1)日本共産党創立期 51
(2)宗教批判 52
三 刑務所時代の宗教論 54
( 1)転向前後 54
( 2)宗教理解の修正 55
( 3)刑務所での親鸞論 57
四 戦後の思想課題への応答 59
( 1)敗戦後 59
( 2)戦後の親鸞論 60
おわりに 61
( 1)小括 61
( 2)佐野の思想経験からみる近代的二元論 62
ISSN24350117 (P)
ヒット数1
作成日2022.07.25
更新日期2022.07.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
646167

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ