サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
霊裕の享年:『続高僧伝』と石刻資料の比較=Lingyu’s Death: A Comparison of the Xu gaoseng zhuan and a Stone Inscription
著者 倉本尚徳 (著)=Kuramoto, Shotoku (au.)
掲載誌 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū
巻号v.66 n.2 (總號=n.144)
出版年月日2018.03.20
ページ510 - 515
出版者日本印度学仏教学会
出版サイト http://www.jaibs.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
キーワード隋; 宝山寺; 霊裕; 信行; 大法師行記; 続高僧伝
抄録Biographies of the Northern Qi and Sui dynasty Dilun master Lingyu and the Sanjie jiao movement’s Xinxing are found in the Xu gaoseng zhuan as well as in two separate stone inscriptions. The age of death of Lingyu and Xinxing found in the latter are one year greater than those found in the former. It has already become clear based on Dunhuang manuscript S.2137 that the older death age of Xinxing is correct. In the case of Lingyu, if one follows the Xu gaoseng zhuan’s age at death, problems arise regarding the time he met his patron Lou Rui. Since Lingyu was invited via Emperor Wen of Sui’s imperial decree at the age of seventy-four, it is reasonable to place his date of death in Kaihuang 10 (590). Therefore, Lingyu’s age at death in the Xu gaoseng zhuan is also incorrect: it is 89 years old, not 88.
目次はじめに 510
一 隋文帝による霊裕の招致 511
二 婁叡との邂逅 512
三 具足戒を受けた年 512
四 『十地論』・『華厳経』注釈の撰述と講義 513
五 信行の享年 514
おわりに 514
ISSN00194344 (P); 18840051 (E)
DOIhttps://doi.org/10.4259/ibk.66.2_510
ヒット数73
作成日2022.07.28
更新日期2022.08.02



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
646325

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ