サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛教海線絲綢之路=The Buddhist Maritime Silk Road
著者 蘭卡斯特, 路易斯 (著)=Lancaster, Lewis R. (au.) ; 李苑嫣 (譯)
初版
出版年月日2022.06.03
ページ216
出版者佛光
出版地新北市, 臺灣 [New Taipei City, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録  這是一部浩瀚的海上佛教史,其範圍廣闊,令人驚嘆!不僅涉及佛教宗派、著名僧侶和規範行儀,有關海上跨中西文化接觸、南島民族的航海技術和遷徙等各種因緣,都是佛教傳播史的重要環節。

  蘭卡斯特教授的分析研究,從靜態的歷史視角轉向歐亞貿易體系各地域間相互往來的動態網絡系統。教授筆下的佛教傳播故事,以公元伊始的歐亞內陸商隊路線及數世紀來日漸蓬勃的海上航行網絡為背景,他將南北兩大環線延展並相接成一個大圓,稱之為「佛教大圓環」,佛教便是隨著這個大圓環上的興盛商貿擴展開來。
目次推薦序
自序

第一章 前言
一、歐亞之間的往來
二、貿易歷史的重構

第二章 佛教的起源和傳播
一、佛世時的城市發展與貿易
二、雨季對僧團文化的影響
三、舍利與佛塔信仰
四、佛教跨出印度半島之外
五、佛教擴展的路線—佛教大圓環

第三章 佛教大圓環的弘傳和發展
一、海線商貿與佛教的足跡
二、佛教弘傳借助於海線貿易
三、城鎮和佛教社區的形成
四、佛教大圓環上的傳法與朝聖之旅

第四章 海上傳播的佛教衍變
一、早期佛教
二、大乘佛教
三、密教
四、改革後的上座部

第五章 結語
一、佛教「曼陀羅」式的擴展
二、東亞佛教的傳播與新興發展路線

附錄
圖片出處
索引
ISBN9789574576319 (平裝)
ヒット数1
作成日2022.08.05
更新日期2022.08.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
646840

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ