サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
圓教的危機與普系的再生:宋代天臺宗山家山外之爭研究
著者 吳忠偉 (著)
出版年月日2007.07
ページ277
出版者吉林人民出版社
出版地長春, 中國 [Changchun, China]
シリーズ東吳學術文庫
資料の種類電子書=E-Book
言語中文=Chinese
ノート據本書書目資料畫面著錄
キーワード天台宗; 研究; 中國; 宋代
抄録本書通過對宋代天台宗山家山外之爭的研究,探討了佛學形態與社會轉型間的關係,爲處理當代社會中佛學與社會的和諧互動提供了視角和歷史借鑑。
目次前言 1
第一章 山家山外之爭概述 1
第二章 理體與判教 30
第三章 心性與心具 66
第四章 言旨與譬喻 92
第五章 妄心觀與行懺 115
第六章 真心觀與內自訟 156
第七章 敵對與中庸 180
第八章 涅槃雙遊義 195
第九章 家族譜系與制度佛學 213
第十章 天台之爭與宋初思想 235
參考文獻 266
附錄:山家山外之爭大事記 275
ISBN9787206052880
ヒット数1
作成日2022.08.17
更新日期2022.08.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
647674

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ