サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
仏教植民地布教史資料集成〈台湾編〉:第4巻-第6巻
著者 中西直樹 (編)
出版年月日2016.06
ページ2085
出版者三人社
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート【編集復刻版】第1回配本:第1巻-第3巻
【編集復刻版】第2回配本:第4巻-第6巻
抄録近代以降、日本仏教各派は、衰微したアジア仏教の復興を目指し、現地に開教使(師)を派遣した。開教使(師)たちも、仏教復興によってアジアの振興に貢献するという使命感に燃えて、布教活動に従事したに違いない。しかし、実際の活動は、現地を日本の従属化におく植民地政策の一端を担うものであり、現地の宣撫工作のため、日本政府や軍部に利用・動員され、彼らも事実上これに協力する結果となった。
本書では台湾における日本仏教の布教の約31点の資料を収録し、全体像の解明に迫る。
ISBN9784908147654
ヒット数69
作成日2022.10.07
更新日期2022.10.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
650845

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ