サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Aśvaghoṣa’s Buddhacarita in the Old Uigur Literature
著者 Hartmann, Jens-Uwe (著) ; Wille, Klaus (著) ; Zieme, Peter (著)
掲載誌 創価大学国際仏教学高等研究所年報=Annual Report of the International Research Institute for Advanced Buddhology at Soka University=ソウカ ダイガク コクサイ ブッキョウガク コウトウ ケンキュウジョ ネンポウ
巻号v.25
出版年月日2022
ページ173 - 190
出版者創価大学・国際仏教学高等研究所
出版サイト http://iriab.soka.ac.jp/publication/
出版地八王子, 日本 [Hachioji, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語英文=English
ノートAppendix: The bilingual text 80 TBI 774b from Bezeklik
キーワードUigur manuscripts; Sanskrit-Uigur bilingual texts; Buddhacarita; Tridaṇḍamālā
抄録The paper introduces three Sanskrit-Uigur bilingual fragments, which belong to three
different manuscripts. Both languages are written in Central Asian Brāhmī. Two of the
fragments overlap; they preserve excerpts from chapters 16 and 17 of Aśvaghoṣa’s
Buddhacarita. The third fragment includes almost the entire text of Buddhacarita 15.27d‒
38a, but not in full words; most of the Sanskrit words are reduced to their first syllable. The
Sanskrit text of the second half of the Buddhacarita (chapters 14.32‒28) is lost; the
identification became possible only through lengthy quotations from the Buddhacarita in the
Tridaṇḍamālā presently studied by Kazunobu Matsuda and Jens-Uwe Hartmann. The first
two fragments (AtüHs I 25 and AtüHs II 115) belong to the German Turfan Collection. The
find spot, Murtuq, is only known for one of these two. The third fragment (80 TBI 774b) was
found in Bezeklik; it belongs to the collection of the Academia Turfanica.
ISSN13438980 (P)
ヒット数87
作成日2022.11.08
更新日期2022.11.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
655012

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ