サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛敎思想과 사회운영원리의 상관성에 대한 試論- 高麗前期 華嚴思想의 전개를 중심으로=On the Relativity of Buddhist Doctrines to the Principles of the Social Adminstration Focusing on the Huayan Thoughts of Koryo Period
著者 최연식 (著)=Choe, Yeon-shik (au.)
掲載誌 보조사상=普照思想=Journal of Bojo Jinul's Thought
巻号v.22 n.0
出版年月日2004
ページ207 - 250
出版者普照思想研究院
出版地Korea [韓國]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語韓文=Korean
ノート저자정보:
キーワード均如=Gyunyeo; 義天=Uicheon; 화엄사상=Huayan thought; 고려화엄=Koryo huayan; 本貫制=Bongwan System; 지방사회 운영원리=the local ruling order
目次Ⅰ. 문제의 제기 3
Ⅱ. 均如․義天의 사상에 대한 연구동향 8
Ⅲ. 高麗初期 均如 華嚴思想의 성격 13
1. 고유성․민중성의 문제 13
2. 전제왕권옹호론의 문제 14
3. 華嚴絶對主義의 문제 16
Ⅳ. 高麗中期 義天 華嚴思想의 성격 22
1. 불교교단 재편과 왕권강화의 문제 22
2. 전통사상 계승의 문제 27
3. 敎觀兼修의 문제 30
Ⅴ. 均如․義天의 華嚴思想과 高麗前期 사회운영원리의 유사성 35
ISSN12297968 (P)
ヒット数48
作成日2023.02.26
更新日期2023.02.26



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
665579

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ