サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
唯識思想の研究
著者 片野道雄 (著)=Katano, Michio (au.)
出版年月日1997.07.15
出版者大谷大学
出版サイト https://www.otani.ac.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類博碩士論文=Thesis and Dissertation
言語日文=Japanese
学位博士
学校大谷大学
卒業年1997
目次目次/p1
第一部 唯識思想の考察/p1
序章 唯識思想の形成/p1
第一章 唯識論書の成立考 ―『摂大乗論』を手掛かりにして―/p14
第二章 『レクシェーニンポ』の要項 ―「唯識章」―/p31
(一)『解深密経』の提起する了義思想/p36
(二)経文の意味がどのように説明されたかを述べる仕方/p56
第三章『レクシェーニンポ』による『摂大乗論』第二章第二十四節の所説の確認/p127
第四章「弥勒請問章」の三性所説に対するツォンカパの解明/p140
第二部『レクシェーニンポ』の「唯識章」の解読/p154
第三部 アスヴァブハーヴァ『摂大乗論註』の「序章」の解読 ―チベット語訳を中心にして―/p257
DOI10.11501/3125956
ヒット数166
作成日2023.04.07
更新日期2023.04.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
668331

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ