サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Kamalashila: Stufen der Meditation: Der Weg zu Mahamudra: Mittlerer Band
著者 Koss, Jobst (編譯) ; Koss-Gehlen, Dorothee (編譯) ; Kamalashila (著)
出版年月日2013
ページ85
出版者Kagyü Dharma Verlag
出版サイト https://karma-kagyu-gemeinschaft.de/
出版地Langenfeld, Germany [朗根費爾德]
資料の種類書籍=Book
言語藏文=Tibetan; 德文=German
抄録Als der bedeutende chinesische Meister Heshang Moheyan nach Tibet kam und seine abweichende Lehrmeinung verbreitete, lud König Trison Detsen den indischen Pandita und Acharya Kamalashila (ca. 713-763) ein. Im Kloster Samye kam es, unter der Leitung des Königs, zu einem großen Streitgespräch zwischen den beiden Meistern, in dem sich Kamalashila durchsetzen konnte. Kamalashila blieb in Tibet und lehrte v.a. über die buddhistische Sichtweise, die Meditation und das Ergebnis. Hieraus entstanden drei Texte, die alle den Titel „Bhavana-krama“ (tib. Sgom rim; Stufen der Meditation) tragen. Die Broschüre präsentiert den mittleren Band.
ISBN3933558050 (Paperback); 9783933558053 (Paperback)
ヒット数33
作成日2023.05.23
更新日期2023.05.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
671343

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ