サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
初期禅的交织 ──以北宗禅与牛头禅的关涉为考察中心利用
著者 韩传强 (著)
掲載誌 国際禅研究=International Zen studies
巻号v.6
出版年月日2020.11
ページ7 - 19
出版者東洋大学東洋学研究所国際禅研究プロジェクト
出版サイト http://www2.toyo.ac.jp/~ibuki/kokuzenken/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート国際禅研究プロジェクト・東洋大学東洋学研究所 共催 国際シンポジウム 「初期禅宗研討会」特集
キーワード初期禅; 北宗禅; 牛头禅; 僧稠禅
抄録自达摩杖锡东来,播下禅的种子,禅在中国不断生根发芽、开花结果,逐渐
形成了具有中国特色的禅宗派系。在中国禅的派系中,达摩一系无疑是最具
影响力的。而在达摩禅系中,北宗禅则是一个相对特殊的派系,其对东山法
门的承继以及与牛头禅的交涉,编织了初期禅发展的图景。北宗禅与牛头禅
的关涉体现在诸多方面,诸如僧伽的互动、师承的交叠以及传承谱系的交织。
目次摘要 7
一、道信禅师寻觅有缘人 8
二、作为旁枝的牛头禅之说 10
三、北宗禅与牛头禅的并存 12
【注】 16
ISSN24338192 (P)
DOIhttp://doi.org/10.34428/00012828
ヒット数98
作成日2023.06.09
更新日期2023.06.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
672461

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ