サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
ブッダとは誰か
著者 吹田隆道 (著)=Fukita, Takamichi (au.)
出版年月日2013.02.15
ページ264
出版者春秋社
出版サイト https://www.shunjusha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート参考文献: p255-260
キーワード釈迦
抄録ブッダは一人の人間でありながら、神話化の対象ともされてきた。このことは私たちに何を教えてくれるのだろう? さまざまな言語で伝承された文献を時代背景とともに比較検討し、ブッダ入滅までの足跡をていねいたどる。近年の学術的成果から、ブッダに思いをはせた過去の人々の熱い息吹までを伝える、すぐれた入門書。

生身の人間であり、伝説ともなったブッダ。その生涯はどのように伝わり、解釈されてきたのか。多様な文献を時代背景とともに検討し、ブッダに思いをはせた人々の息吹をも伝える、絶好の入門書。
目次序説

第1章 釈迦牟尼の時代

第2章 釈迦牟尼の誕生

第3章 菩薩の悲しみ

第4章 出家

第5章 樹下成道

第6章 ネーランジャラー河の畔にて

第7章 伝道のはじまり

第8章 二人して一つの道を行くなかれ

第9章 教団の成立

第10章 その後の伝説

第11章 完全なる涅槃

第12章 涅槃後のブッダ

あとがき

参考文献
ISBN9784393135686; 4393135687
ヒット数38
作成日2023.07.19
更新日期2023.07.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
676688

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ