サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
近代仏教を問う
著者 智山伝法院 (編) ; 廣澤隆之 (監修)=Hirosawa, Takayuki (supervise) ; 宮坂宥洪 (監修)=Miyasaka, Yuko (supervise)
出版年月日2014.01.21
ページ256
出版者春秋社
出版サイト https://www.shunjusha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノートそのほかの著者: 奥山直司, 末木文美士, 安中尚史, 頼富本宏, 正木晃, 廣澤隆之, 宮坂宥洪
請求記号: 183.1-C49
仏教図書共通分類表: 183.1
キーワード真言密教; 日本; 真言宗; 歴史; 明治以後; 近代; 仏教教団; 近代仏教
抄録明治以降の近代化の流れの中で日本の伝統仏教はどのように変化したのか。智山伝法院が「近代仏教を問う」というテーマのもとに、中沢新一・奥山直司(第1回)、末木文美士・安中尚史(第2回)、頼富本宏・正木晃(第3回)の六氏を講師に招いて、公開シンポジウムを開催。そこで講師たちから出された刺激的で大胆な提言と、それを巡って交わされた真摯な議論を1冊にまとめて刊行。
目次1 近代仏教を問う
近代と仏教

2 仏教の近代化とは何だったのか?
日本仏教史の中の近代
仏教教団の近代化

3 真言密教の実践的展開
文化学的方法論の長所と短所
二十一世紀型の真言密教を考える
私たちはなぜ学ぶのか
近代を問う仏教の新たな地平
ISBN9784393135754; 439313575X
ヒット数82
作成日2023.08.01
更新日期2023.08.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
678213

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ