サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
マハーパジャーパティー:最初の比丘尼=Mahāpajāpatī: The First Bhikkhunī=महापजापती गोतमी
著者 ダシュ, ショバ・ラニ (著)=Dash, Shobha Rani (au.) ; 福田琢 (譯)=Fukuda, Takumi (tr.)
出版年月日2015.09.10
ページ190
出版者法藏館
出版サイト https://pub.hozokan.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート原著 (Seoul : Blue Lotus Books, 2008) の全訳
文献一覧: p170-182
キーワードMahāpajāpātī Gotamī; Mahapajapati; Mahāpajāpatī
抄録偉大な息子の母はどのように生きたらよいのか? 母と子、お互いの情愛ゆえに煩悶し、やがて最初の比丘尼として、息子ブッダに帰依したマハーパジャーパティーの真実の物語。

仏陀世尊の養母であり女性教団(比丘尼僧伽)の創始者であるマハーパジャーパティーの生涯を、初期仏典の記述の中に克明に追求。マハーパジャーパティーの出家にまつわる問題、逝去と葬儀の執行などの様子を説明する。

慈愛と苦悩に満ちたブッダの母の物語。
目次はじめに

第一章 母として
 名称/家族・血縁・誕生から結婚まで/釈尊の母(ふたつの前生物語)/【第一の物語】チューラナンディヤ前生物語/【第二の物語】小ダンマパーラ前生物語

第二章 在家信女として
 優婆夷になる/衣を捧げる/優婆夷としての過去世物語

第三章 尼僧として
 出家の決意/僧団に入る/ブッダの拒絶/阿羅漢になる/他の比丘尼たちと/比丘尼としてのエピソード 病を見舞う 衣を染める 説教は日没まで 衣を取り替える 川を渡る

第四章 その最後
 パーリ資料の伝承/漢文資料の伝承 『増一阿含経』『根本説一切有部毘奈耶雑事』 『仏母般泥?経』およびその他のテキスト

おわりに
ISBN9784831881786; 4831881783
ヒット数601
作成日2023.10.11
更新日期2023.12.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
683744

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ