サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
見鬘:九乘次第之見、修、果導引
著者 蓮花生大士 (著) ; 蔣貢‧米滂 (著) ; 劉婉俐 (譯)
出版年月日2023.10.06
ページ116
出版者雪謙文化出版社
出版サイト https://www.shechen.org.tw/publication
シリーズ雪謙精選大師系列
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録在《見鬘》中,蓮花生以三類準則——見、修、果——為基礎,比 較了不同的法乘。在此教典的最後一品,他使用了第四準則——苦行 與勤息、行——來綜覽比較。在這四項當中,見尤為重要。我們觀看 世界的方式,決定了我們採行的道路、不論是精神道路或其他道路。 當我們錯誤地看待事物,就製造了自身的(與他人的)痛苦,倘若我 們要改變自身的處境,就需要徹底改變我們對真相的見解。一旦建立 了見,就可以在見上起修,藉由精神修持的方法來訓練自心,並透過 適切的行來調整我們的行為,直到我們終於達到了果。
目次《寶庫》科判 10
前言 12
英譯導讀 14
蓮師口訣《見鬘》21
蔣貢.米滂釋論《寶庫》49
參考書目 115
ISBN9786269752317 (平裝)
ヒット数306
作成日2023.10.20
更新日期2023.10.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
684626

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ