サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
典型は夙昔に在り : 印順と呂澂の『阿毘曇心論』に対する見解の相違について=On the Different Discourses about Abhidharmahṛdaya between Lü Cheng and Ven. Yinshun
著者 宣方 (著)=Xuan, Fang (au.)
掲載誌 東アジア仏教学術論集=Proceedings of the International Conference on East Asian Buddhism=中・日・韓国際仏教学術大会論文集
巻号n.3
出版年月日2015.02
ページ283 - 320
出版者東洋大学東洋学研究所
出版サイト https://www.toyo.ac.jp/research/labo-center/toyogaku/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
目次緒 論 283
一、 『阿毘曇心論』の性質と成立年代に関する呂澂・印順の見解の相違 285
1.『阿毘曇心論』の性質に対する呂澂の認識 285
2.国際学術界における『阿毘曇心論』成立年代の見解の相違 286
3.呂澂の『阿毘曇心論』成立年代に対する判断 289
4.『阿毘曇心論』の性質と成立年代に対する印順の論断(一):『印度之仏教』時期 291
5.『阿毘曇心論』の性質と成立年代に対する印順の論断(二):『説一切有部為主的論書与論師之研究』以後の新たな見解 292
二、 『心論』に対する呂澂・印順の見解の相違に対する更なる分析 299
1.部派仏教の論書の原型、および『心論』の構造に関する呂澂の見解とその発展 302
2.印順による呂澂説の受容と批判 307
ISSN21876983 (P)
DOI10.34428/00008684
ヒット数65
作成日2023.10.25
更新日期2023.10.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
685041

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ