サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
我就是本尊:大圓滿斷惑之道=Dzogchen Essentials:The path that clarifies confusion
著者 蓮花生大士 (著)=Guru Rinpoche (au.) ; 頂果欽哲仁波切 (著)=Dilgo Khyentse Rinpoche (au.) ; 祖古烏金仁波切 (著)=H. E. Kyabje Tulku Urgyen Rinpoche (au.) ; 項慧齡 (譯)=Xiang, Hui-ling (tr.)
出版年月日2023.09.01
ページ360
出版者眾生文化
出版サイト https://heartbook.com.tw/
出版地新北市, 臺灣 [New Taipei City, Taiwan]
シリーズ大圓滿
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録心什麼也沒有,
了無中心與邊際,了無過去、現在與未來,
空愣愣、明燦燦。

  若把修持佛法當作一種心靈療法,追求「好受、好過」的生活,你朝向的目標即是輪迴。若你是為了淨除惡業與障蔽,了知一切身心的苦樂、憂喜感受與念頭皆是心的遊戲,認出本具的心性,那麼,你的目標即是趣向解脫。

  本書主要宣說的法教即是岡波巴尊者所強調的「願道斷惑」,內容架構則是以修行者趨入金剛乘的修持順序為本。藉由領受灌頂與修持本尊法等「道」,我們斷除將身心等顯相執為實有的串習,而證得解脫。

  第一部「能熟」,解釋「灌頂」的意義與重要性。當我們從具德的上師處領受灌頂而成熟,在身、語、意當中種下實證的種子後,我們便有能力進入已然存在的「基」(佛性)之中。

  第二部「解脫竅訣」,是包含前行法的教授。共的前行法使我們轉心向法;不共的前行法則始於皈依並結合大禮拜或發起菩薩心,在徹底降伏粗重的我執煩惱後,我們便能領受大圓滿的直指竅訣,認識大圓滿之見。

  第三部「正行」,說明「本尊法」的修持,其中包含生起次第、觀想本尊、持誦咒語、薈供與圓滿次第。甚深的生起次第使我們能夠透過本尊、咒語、三摩地三壇城的形式,認出本尊是一切色相的自性,咒語是一切音聲的自性,三摩地是意的自性,而能即身證悟;圓滿次第則令我們了悟本尊無異於自身本就已然證悟的佛性。

  第四部「結行」,涵蓋薈供與迴向。我們供養食子以驅除障蔽的勢力,藉由舉行薈供,而與所有的傳承上師、空行、護法和諧共處。在秘密的層次上,我們體驗諸法為清淨,諸法都是和諧一致的。

  本書也包含了修持上師相應法、金剛薩埵法、獻曼達等法教,這些修持法門都結合了大圓滿的見地,而大圓滿即是金剛乘的頂峰。
ISBN9786269710263
ヒット数74
作成日2023.11.06
更新日期2023.11.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
685974

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ