網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學佛學博物館相關連結
 


加值服務
書目管理
書目匯出
中世貴族社会と仏教
作者 小原仁 (著)=Obara, Hitoshi (au.)
出版日期2007.06
頁次271
出版者吉川弘文館
出版者網址 http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料類型書籍=Book
使用語言日文=Japanese
關鍵詞往生
摘要摂関期後期より、貴族社会で浄土教信仰が盛んになった。仏典の女性蔑視文言と女性の信仰生活、家の繁栄を希求する来世信仰、大仏開眼会に働く政治力学、文人貴族の本朝意識を解明。貴族の信仰生活と思想動向を考察する。

目次第1部 貴族社会の女性と仏教(転女成仏説の受容について女人往生者の誕生─『中右記』の女性をめぐって最勝金剛院と九条家の女性)
第2部 貴族社会の家と信仰(藤原宗忠の菩提所経営と来世信仰九条家の祈祷僧─智詮を中心に『比良山古人霊託』の成立)
第3部 社会と信仰(雲林院の堂舎大仏開眼会と後白河院政重源の勧進活動とその論理)
第4部 摂関・院政期の思想動向(摂関・院政期における本朝意識の構造摂関時代における「日本仏教」の構想─『三宝絵』と『空也誄』を中心に)
ISBN9784642024600
相關書評
  1. 小原仁著『中世貴族社会と仏教』=Book reviews: Obara Hitoshi: "The medieval nobles society and Buddhism" / 中村一晴 (著)=Nakamura, Isse (au.)
  2. 書評 小原仁著『中世貴族社会と仏教』=Obara Hitoshi, Buddhism and the Medieval Japanese Aristocracy, Tokyo, 2007 / 山川出版社 (編); 史学会 (編)=The Historical Society of Japan (ed.); 勝浦令子 =Katsuura, Noriko
  3. 書評と紹介 小原仁著『中世貴族社会と仏教』 / 三橋正 (著)=Mitsuhashi, Tadashi (au.)
點閱次數499
建檔日期2007.07.26
更新日期2022.04.27










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
146580

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽