網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學相關連結
 


加值服務
書目管理
書目匯出
明治思想家論
作者 末木文美士 (著)
出版日期2004.06.20
頁次330
出版者トランスビュー
出版者網址 http://www.transview.co.jp/transview.top.htm
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
叢書名近代日本の思想・再考
叢書號1
資料類型書籍=Book
使用語言日文=Japanese
摘要島地黙雷、井上円了、清沢満之から田中智学、岡倉天心、西田幾多郎まで、伝統を背負いながら、近代とのはざまで苦闘した12人をとりあげ、仏教思想の可能性を見直す、新たな日本思想史を展開する。

目次序章 近代思想を見直す-明治の思想と仏教-
第一章 神仏習合から神仏補完へ─島地黙雷
第二章 純正哲学と仏教─井上円了
第三章 倫理化される宗教─井上哲次郎
第四章 講壇仏教学の成立─村上専精
第五章 内面への沈潜─清沢満之
第六章 <個>の自立は可能か─高山樗牛
第七章 体験と社会─鈴木大拙
第八章 神を見る─綱島梁川
第九章 国を動かす仏教─田中智学
第十章 社会を動かす仏教─内山愚童・高木顕明
第十一章 アジアは一つか?─岡倉天心
第十二章 純粋経験からの出発─西田幾多郎
明治思想の可能性-むすびにかえて-
年表
あとがき
ISBN9784901510240; 490151024X
相關書評
  1. 〈新刊紹介〉末木文美士著『明治思想家論 ― 近代日本の思想・再考1』『近代日本と仏教 ― 近代日本の思想・再考2』 / 大谷栄一 ; 林淳
  2. 末木文美士『明治思想家論 -- 近代日本の思想・再考Ⅰ』・『近代日本と仏教 -- 近代日本の思想・再考Ⅱ』 / 三宅守常 (著)=Miyake, Moritsune (au.)
  3. 書評と紹介 末木文美士著『明治思想家論(近代日本の思想・再考 一)』 同著『近代日本と仏教(近代日本の思想・再考 二)』 / 石井公成 =Ishii, Kosei
  4. 書評と紹介 末木文美士著『近代日本と仏教』 -- 近代日本の思想・再考二 / 頼住光子 =Yorizumi, Mitsuko
  5. 書評特集 末木文美士『明治思想家論』『近代日本と仏教』 / 大谷栄一 (編)
點閱次數514
建檔日期2008.04.22
更新日期2022.06.21










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
158585

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽