網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學相關連結
 


加值服務
書目管理
書目匯出
Wonhyo on the Lotus Sūtra
作者 Muller, A. Charles (著)
出處題名 インド哲学仏教学研究=インド テツガク ブッキョウガク ケンキュウ=Studies of Indian Philosophy and Buddhism, Tokyo University
卷期v.16
出版日期2009.03
頁次25 - 38
出版者東京大学インド哲学仏教学研究室=Dpt. Of Indian Philosophy and Buddhist Studies, Tokyo University
出版者網址 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/intetsu/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料類型期刊論文=Journal Article
使用語言英文=English
摘要韓国の仏教学者・元暁(617–686)は、中国、韓国、および日本に仏教が受容される時期に流入した大乗の経典や論書に対して極めて豊かで深い洞察をなした思想家として知られている。元暁は大きな影響力をもつほとんどすべての経と論とに解釈を加えながら、東アジアのほとんどの経典解釈学者たちの場合とは異なって、公式にはいかなる特定の宗派や主義にも所属しなかったこともあり、研究対象に対する態度の公正さと批判精神において、他の思想家たちに比して水際立っている。元暁は特定の経典を自己の信念体系の頂点に立てるべく考察や論述を進めるのではなく、諸経典や論書が仏教の基本的原則である論理と因果律とに齟齬を来す場合を丹念に検討し、そこに見られる矛盾や相違を調停するための解釈学を打ち立てていった。本稿の主題とする『法華宗要』では、元暁は法華経が他の経との間で顕在化する相違点を慎重に公正な態度で判定していった。本論文はこの過程を詳細に辿ってみる。
目次1. Wonhyo's Life
2. The Structure of Wonhyo's Writings
3. Doctrinal Essentials (jong-yo)
4. Doctrinal Essentials of Lotus Sūtra (Beophwa jong-yo)
5. Overview of the Doctrinal Essentials of the Lotus Sūtra
6. The Prolegomenon (daeui) to the Doctrinal Essentials
7. Wonhyo's Extant Works
ISSN09197907 (P)
DOI10.15083/00036998
點閱次數705
建檔日期2009.10.23
更新日期2021.08.31










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
214137

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽