網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學佛學博物館相關連結
 
Bookmark and Share


加值服務
書目管理
書目匯出
ひとりで生きる道 -- 大愚良寛の生涯に学ぶ
作者 大角修=Okado, Osamu
出版日期2010.08.27
頁次239
出版者P.H.P. 研究所=PHP Institute,Inc.
出版者網址 http://www.php.co.jp
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料類型書籍=Book
使用語言日文=Japanese
摘要人々から好かれ、子どもたちと仲良く遊んだ良寛。しかし、一方では、人を寄せ付けない、厳しい禅僧でもあった。二面性とも取れるその人生には父の自殺が大きく影響している。しかも辞世の句を渡されながら、その死を予期できなかった無念から、弟まで自殺を図るという辛い現実を受け入れなくてはならなかった。心に深い傷を負った良寛は、自責の念から逃れることは難しかったに違いない。しかし、その苦しい現実を受け入れ、孤独であることを覚悟して生きたがゆえに、周りと仲よく暮らせたのだろう。いま、望むと望まざると「ひとり」で生きることを余儀なくされることも多い。家族力・地域力の衰退などによって、人は孤立しやすく、生きづらくなってきているが、自らも垣根をつくり、生きづらくしているのかもしれない。そのような世の中を、いかにひとりで生きていくのか。良寛の生き方は、その指針を示してくれる。

目次
はじめにー父の自殺
海の良寛
少年と師
観音菩薩の寺へ
愚であれば道は広がる
父の墓標
家路の迷い
越後の足跡
野に生きる
逸話の向こうに
読経の声
ひとりで歩く
橘屋廃亡
悲しみを生きる
はちすの露
由之に贈る
良寛の戒め(戒語)
ISBN9784569791753
點閱次數224
建檔日期2010.12.22
更新日期2010.12.22










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
373417

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽