網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學相關連結
 


加值服務
書目管理
書目匯出
植民地朝鮮と日本仏教
作者 中西直樹 (著)
出版日期2013.10
頁次312
出版者三人社
出版者網址 https://3ninsha.com/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料類型書籍=Book
使用語言日文=Japanese
摘要本書は、日本仏教による朝鮮布教の全体像の解明を試みたものである。日本仏教による朝鮮布教史の全体像を把握するため、次の五期に分けて叙述することとした。

 第一期は、一八七七年に真宗大谷派が奥村圓心らを派遣して朝鮮布教に着手してから、一八八四年の甲申政変に至るまでの時期、続く第二期は、甲申政変から日清戦争に至るまでの時期、第三期は、日清戦争から一九一九年の三・一運動前までの約一五年間である。第四期は、三・一運動から一九三一年の満州事変まで、第五期は、一九三一年九月の満州事変以降、日本敗戦に至るまでの時期である。

 アジア布教は日本の敗戦後に途絶して、戦後も再開の気運が生じてこなかった。その原因には、敗戦による布教拠点の喪失や在留邦人の引き揚げ、アジア諸国との関係や現地の排日感情などもあろうが、それだけで説明がつく問題とも言えない。何よりも、日本仏教各宗派が、仏教思想の普遍性を根本から問いなおし、アジア諸国との対話・交流を重ねる努力を怠ってきた点に求められるべきであろう。今後、こうした日本仏教のあり方を見直して行くためにも、一層の日本仏教のアジア布教事業の実態解明と検証とが必要となるであろうが、本書がいささかでも、これに寄与することを願ってやまない。
ISBN9784906943401
相關書評
  1. 〈書 評〉中西直樹『植民地朝鮮と日本仏教』=Book Review: Nakanishi Naoki. Colonial Korea and Japanese Buddhism / 山本浄邦 (著)
  2. 中西直樹著『植民地朝鮮と日本仏教』=NAKANISHI Naoki, Colonial Korea and Japanese Buddhism / 金泰勲 (著)=Kim, Taehoon (au.)
點閱次數223
建檔日期2021.10.28










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
626195

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽