網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學相關連結
 


加值服務
書目管理
書目匯出
天皇制国家と「精神主義」 : 清沢満之とその門下
作者 近藤俊太郎 (著)=Kondo, Shuntaro (au.)
出版日期2013.06.20
頁次249
出版者法藏館
出版者網址 https://pub.hozokan.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
叢書名日本仏教史研究叢書
資料類型書籍=Book
使用語言日文=Japanese
附註項博士論文 (龍谷大学, 2011年) に修正を加えたもの
請求記号: 188.5283-Ko73
仏教図書共通分類表: 188.5283
關鍵詞清沢満之; 真宗; 歴史; 明治時代; 宗教と政治; 日本; 近代
摘要清沢満之とその門下によって担われた「精神主義」運動は、天皇制国家とどのような関係性を構築しえたのか?清沢満之とその門下の信仰と歴史的立場を総体として把握することで「精神主義」運動の全体像を解明する。

清沢満之とその門下によって担われた「精神主義」運動は、近代仏教の代表格として高く評価されてきた。本書は、社会問題や戦争といった近代日本の諸問題に「精神主義」運動がどう対応したのかを追跡し、清沢満之や暁烏敏、金子大栄らの信仰の歴史的内実をあきらかにする。
目次序章 「精神主義」研究の課題
一 本書の対象
二 本書の問題視角
三 本書の構成
第一章 清沢満之の信仰とその政治性
はじめに
一 天皇制国家の宗教的基盤
二 清沢満之の信仰構造
三 「精神主義」における責任の問題
四 「精神主義」の政治性
おわりに
第二章 「精神主義」と足尾鉱毒事件
はじめに
一 田中正造天皇直訴事件と『精神界』
二 『精神界』の足尾鉱毒事件関連記事
三 「精神主義」と社会問題
四 「精神主義」における「自由」の問題
おわりに
第三章 日露戦争期の宗教と非戦論
はじめに
一 日露戦争開戦前夜の平民社と「精神主義」
二 日露戦争下の平民社と「精神主義」
三 平民社と「精神主義」の戦争観
四 『平民新聞』廃刊と日露戦後の「精神主義」
おわりに
第四章 「精神主義」と「大逆」事件
はじめに
一 「大逆」事件前夜
二 「大逆」事件と真宗大谷派
三 「精神主義」と「大逆」事件
四 「精神主義」の「忠孝」論
五 「精神主義」における「死」の問題
おわりに
第五章 「精神主義」と明治の終焉
はじめに
一 三教会同とその周辺
二 明治天皇死去と真宗大谷派
三 「精神主義」の天皇像
四 「精神主義」における国家の問題
おわりに
第六章 十五年戦争期の「精神主義」
はじめに
一 暁烏敏における神仏と戦争
二 金子大栄における神仏と戦争
おわりに
結章 天皇制国家と「精神主義」
ISBN9784831860415; 4831860417
相關書評
  1. 〈書 評〉近藤俊太郎『天皇制国家と「精神主義」』=Book Review : KONDO Shuntaro. The Japanese Emperor System and "Seishin-syugi" : Kiyozawa Manshi and His Disciples / 山本伸裕 (著)=Yamamoto, Nobuhiro (au.)
  2. 近藤俊太郎著『天皇制国家と「精神主義」-清沢満之とその門下-』=KONDO Shuntaro, Kiyozawa Manshi's "Spiritualism" and the Imperial State / 藤田正勝 (著)=Fujita, Masakatsu (au.)
  3. 書評 近藤俊太郎『天皇制国家と「精神主義」 : 清沢満之とその門下』 / 宮﨑寿洋 (著)
點閱次數243
建檔日期2021.11.11
更新日期2023.08.27










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
627286

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽