網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學佛學博物館相關連結
 
Bookmark and Share


加值服務
書目管理
書目匯出
日蓮主義とはなんだったのか:近代日本の思想水脈
作者 大谷栄一 (著)
出版日期2019.08.22
頁次674
出版者講談社
出版者網址 https://www.kodansha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料類型書籍=Book
使用語言英文=English
目次序 章 近代日本と日蓮主義
第一章 田中智学と日蓮主義の誕生
   1 明治政府の宗教政策と日蓮教団の動向
   2 在家にして祖師に還る
   3 『宗門之維新』
第二章 本多日生の積極的統一主義
   1 若き改革派
   2 近代的教義の追求と雑乱勧請停止
   3 四箇格言問題から統一団へ
第三章 高山樗牛の日蓮論
   1 個人と宗教
   2 国家を超越する真理
   3 煩悶青年の受け皿
第四章 仏教的政教一致のプログラム
   1 法国冥合
   2 八紘一宇
   3 日露戦争と宗教
第五章「修養」としての日蓮主義
   1 日露戦後の社会危機
   2 大逆事件の衝撃、国体の擁護
   3 明治の終焉と日蓮主義
第六章「日蓮主義の黄金時代」と日本国体学
   1 多様な展開
   2 統一団と国柱会
   3 国体の宣揚、国民の教化
第七章 石原莞爾と宮沢賢治、そして妹尾義郎
   1 国体と予言と
   2 更に国土を明るき世界とし……
   3 仏陀を背負いて街頭へ
第八章 立正大師諡号宣下と関東大震災
   1 大正十一年十月十三日
   2 上行のアドヴェンティズム
   3 震災後の思想状況
第九章 観念性への批判、実践の重視
   1 第一世代の栄光と黄昏
   2 マルクスか、日蓮か
   3 満洲事変
第十章 テロルの宗教的回路
   1 赤色仏教
   2 井上日召という男
   3 血盟団から五・一五事件へ
第十一章 攻撃される日蓮主義者たち
   1 天皇機関説をめぐって
   2 二・二六事件と「南無妙法蓮華経」
   3 曼荼羅国神勧請不敬事件
第十二章 理想はどこに
   1 新興仏教青年同盟への弾圧
   2 日中戦争
   3 東亜連盟論
第十三章 アジアへ、そして世界へ
   1 五五百歳二重説
   2 軍服を脱いだ石原莞爾
   3 国体を説く者が国体に反してゆく逆説
終 章 焼け跡に仏国土を!
ISBN9784065167687
相關書評
  1. Review: Nichirenshugi to wa nan datta no ka: Kindai Nihon no shisō suimyaku 日蓮主義とはなんだったのか―近代日本の思想水脈 by Ōtani Eiichi, 大谷 栄 / Stone, Jacqueline I. (著)
點閱次數12
建檔日期2021.11.26










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
628492

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽