網站導覽關於本館諮詢委員會聯絡我們書目提供版權聲明引用本站捐款贊助回首頁
書目佛學著者站內
檢索系統全文專區數位佛典語言教學相關連結
 


加值服務
書目管理
書目匯出
〈宗教〉の核心:西田幾多郎と鈴木大拙に学ぶ
作者 竹村牧男 (著)=Takemura, Makio (au.)
出版日期2012.10.20
頁次272
出版者春秋社
出版者網址 https://www.shunjusha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料類型書籍=Book
使用語言日文=Japanese
關鍵詞西田幾多郎; 鈴木大拙; 宗教哲学
摘要真実の自己をめぐる根本問題に真っ向から取り組んだ西田幾多郎と鈴木大拙の交流や思想的特徴に触れつつ、個としての悟りのみならず、絶対自由である他者とどう向き合うべきかという今日的な課題への可能性を探る。

仏教的かつ歴史的・人格的な宗教哲学を展開しようとした西田幾多郎、禅と真宗を日本的霊性の展開として捉え、真空妙用・還相回向にその本質を見た鈴木大拙。両者の交流や思想をたどりつつ、自由や共生など、今日的な課題への可能性を探る。
目次序章 寸心と大拙の心の交流について(若い頃の寸心と大拙の交流;寸心の参禅と大拙の影響 ほか)
第1章 鈴木大拙の宗教思想(禅と浄土—大拙の仏教観に学ぶ;大拙の「自由」論)
第2章 西田幾多郎の宗教哲学(寸心の真宗;寸心の禅思想—逆対応即平常底の宗教哲学)
第3章 仏教から西田哲学へ(現代社会の課題;共生ということ ほか)
付章 私の師・秋月龍〓(みん)の宗教思想について(「初めに大悲ありき」;「即今・此処・自己」の真実 ほか)
ISBN9784393135631; 4393135636
點閱次數87
建檔日期2023.08.22
更新日期2023.08.22










建議您使用 Chrome, Firefox, Safari(Mac) 瀏覽器能獲得較好的檢索效果,IE不支援本檢索系統。

提示訊息

您即將離開本網站,連結到,此資料庫或電子期刊所提供之全文資源,當遇有網域限制或需付費下載情形時,將可能無法呈現。

修正書目錯誤

請直接於下方表格內刪改修正,填寫完正確資訊後,點擊下方送出鍵即可。
(您的指正將交管理者處理並儘快更正)

序號
680362

查詢歷史
檢索欄位代碼說明
檢索策略瀏覽