サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク


四夷法顕  (本名)

 

9 件著作が収録され、5 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2015.07.29 登録, 2022.05.10 料更新
シリアル番号:

98583

別名:

Shii, Noriaki (本名) = しいのりあき

種類:

個人著者

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  『本典』における般舟三昧思想の受容と展開=The Acceptance of the Idea of Pratyutpanna-samadhi and Its Application in Shinran's Kyogyoshinsho 四夷法顕 (著) 宗学院論集=Journal of Jōdo-Shinshū studies 2020.03
  『教行信証』(文明本)の研究=A Study Of the Bunmei Edition Of the Kyōgyōshinshō 川添泰信 (著); 那須英勝 (著); 高田文英 (著); 田中無量 (著); 四夷法顕 (著); 西河唯 (著) 龍谷大学仏教文化研究所紀要=Bulletin of Research Institute for Buddhist Culture, Ryukoku University=ブッキョウ ブンカ ケンキュウジョ キヨウ 2018.03.30
  『獲得名号自然法爾御書』の釈風について : 天台教学との関連性=Hermeneutical Methodology in Shinran's Gyakutoku myogo jinen honi gosho : Focusing on Its Relationship to Tendai Studies 四夷法顕 (著)=Shii, Noriaki (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2015.03
  親鸞における「絶対」の語義 : 天台所説「絶待」の語をめぐって=Shinran's Usage of the Term "Absolute" and the Tendai Doctrine of "Absoluteness" 四夷法顕 (著)=Shii, Noriaki (au.) 宗教研究=Journal of Religious Studies=シュウキョウ ケンキュウ 2014.03.30
  親鸞における天台教判用語の検討 ――「円融」の語を中心に――=Examination of Shinran’s Use of Tendai Doctrinal Terms: On the Use of the Word Ennyū (Perfectly Integrated) 四夷法顕 (著)=しいのりあき (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2017.03.20
  親鸞における諸行廃捨の構造 : 「廃立」の語を用いない理由について=The Structure of Abandoning Miscellaneous Practices in Shinran's Thought : Why Didn't Shinran Use the Word Hairyu in His Writings? 四夷法顕 (著)=Shii, Noriaki (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2014.03
  親鸞の一乗思想における叡山教学の受容 ― 源信『一乗要決』との関連を中心に ― 四夷法顕 真宗学=Shinshugaku : Journal of Studies in Shin Buddhism=シンシュウガク 2015.03
  親鸞の一乗思想における叡山教学の受容 : 源信『一乗要決』との関連を中心に (林智康教授 内藤知康教授 廣田デニス教授定年退職記念特集號 : 親鸞仏教の研究 ; 真宗学会第六十七回大会研究発表要旨) 四夷法顕 真宗学=Shinshugaku : Journal of Studies in Shin Buddhism=シンシュウガク 2014.03
  親鸞聖人における懺悔観形成の源泉 : 叡山修行時代を手がかりとして=The Origin of Shinran's Awareness of His Own Sinfulness: His Days of Practice on Mt. Hiei as Its Clue 四夷法顕 (著) 宗学院論集=Journal of Jōdo-Shinshū studies 2018.03