サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク


石田一裕  

 

47 件著作が収録され、35 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2012.03.05 登録, 2022.05.11 料更新
シリアル番号:

31919

別名:

Ishida, Kazuhiro = いしだかずひろ

種類:

個人著者

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  〈品類論〉と西方諸師=The Relation between Abhidharma Prakarana and Gandhāra 石田一裕 =Ishida, Kazuhiro 三康文化研究所年報=Annual of the Sanko Research Institute for the Studies of Buddism=サンコウ ブンカ ケンキュウジョ ネンポウ 2009.03.30
  〈無量寿経〉発起序の一考察 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2010.03
  〈無量寿経〉読解の一視座:『大槃涅槃経』を通して 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2010.06.30
  「三世実有」をめぐる争い -- 有部と経量部の存在論 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2008.03
  「三世実有」説の一考察:実在astiと生成bhavati 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2008.06.30
  「劫」の現代的理解―「五劫」とは何年か― 石田一裕 (著) 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2016.03.25
  「婆沙論」における西方諸師説について:ガンダーラ有部思想の解明に向けて 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2009.06.30
  『大毘婆沙論』における『法蘊足論』の引用について=The Dharma-Skandha In the Mahavibhasa 石田一裕 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2015.11
  『大毘婆沙論』にみる施餓鬼について:施餓鬼会の思想的土台についての一考察 石田一裕 (著) 対法雑誌=Journal of Abhidharma Studies 2022
  『大毘婆沙論』研究の可能性 石田一裕 (著) 対法雑誌=Journal of Abhidharma Studies 2020.03.25
  『倶舎論』から見た仏陀=A Buddha in the Abhidharmakosa 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 大正大学綜合佛教研究所年報=Annual of the Institute for Comprehensive Studies of Buddhism, Taisho University=タイショウ ダイガク ソウゴウ ブッキョウ ケンキュウジョ ネンポウ=大正大学綜合仏教研究所年報 2013.03
  『倶舎論』における見について 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2007.06.30
  『倶舎論』における言依(kathavastu)について 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2006.03
  『倶舎論』における経量部説の一背景=A Background of One Sautrantika's Theory in the Abhidharmakosa 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2013.03
  20世紀初頭の所謂「新仏教研究」の誕生 : 梵漢テキスト比較研究の成立 (綜合佛教研究所研究助成中間報告 ; 近代日本の「宗門系大学」における僧侶養成と学術研究に関する実証研究) 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 大正大学綜合佛教研究所年報=Annual of the Institute for Comprehensive Studies of Buddhism, Taisho University=タイショウ ダイガク ソウゴウ ブッキョウ ケンキュウジョ ネンポウ=大正大学綜合仏教研究所年報 2013.03
  20世紀初頭の所謂「新仏教研究」の誕生 : 梵漢テキスト比較研究の成立=On New Study About Buddhism In Japan In the Early 20th Century 石田一裕 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2013.11
  Sautrāntikaと経部・経量部:玄奘訳に見られる経部の用例を中心に=The Sautrāntika and the Jing-bu (経部), the Jing-liang-bu (経量部): The Term "Jing-bu" in Xuan-zang's Translations 石田一裕 =Ishida, Kazuhiro 三康文化研究所年報=Annual of the Sanko Research Institute for the Studies of Buddism=サンコウ ブンカ ケンキュウジョ ネンポウ 2013.03.30
  Sautrantikaについての一考察=Reconsidering the Sautrantika 石田一裕 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2014.11
  The Venerable Person from the Western Region in the Abhidharma Mahāvibhāṣā Śāstra=『大毘婆沙論』における西方尊者 Ishida, Kazuhiro (著)=石田一裕 (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2018.03.25
  ガンダーラ有部と瑜伽行派 : 無記根説を通して=The Sarvastivada of Gandhara and the Yogacara : A study of avyakrtamulani 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2010.03
  ガンダーラ有部の研究:有部論書における西方諸師説を通じて 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 大正大学大学院研究論集=Journal of the Graduate School, Taisho University=タイショウ ダイガク ダイガクイン ケンキュウ ロンシュウ 2011.03
  ペット往生についての基礎研究:『無量寿経』の「皆蒙解脱」について 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2018.06.30
  有部と初期瑜伽行派の関係 : 順諦忍を通して=The Relation Between Sarvastivada and Yogacara School 石田一裕 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2012.03
  西方諸師の『発智論』:有部の聖典伝承についての一考察=The Jñānaprasthānaśāstra Passed Down by Pāścātya 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2019.03.20
  西方諸師の六修説について:特に防護修の成立背景について=The Six Cultivations Among the So-Called Sarvāstivādins of the Western Region: The Background of saṁvarabhāvanā 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2020.03.20
  西方諸師説の一考察 -- 色界説を通して=A Study of Pascatyya in Abhidharmakosa 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2008.10
  法密部についての一視点: 平川説の検討を通して 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 佛教文化研究=Studies in buddhistic culture : the "bukkyō bunka kenkyū"=ブッキョウ ブンカ ケンキュウ 2015.03.31
  高校倫理教科書における法然上人の記述問題について 石田一裕 (著) 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2015.03.25
  慈悲は如何に示されるか 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2013.03.25
  極楽浄土までの距離 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2013.06.30
  解釈のあり方 -- 『婆沙論』を通して 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2009.03
  両毘婆沙論における大衆部説について=The Doctrines of the Mahāsāṃghika in the Mahāvibhāṣā 石田一裕 (著)=いしだかずひろ (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2017.03.20
  両毘婆沙論における諸部派の研究:世代一法の界繋門について 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 浄土学 : The Journal of Pure Land Studies=浄土学=ジョウドガク=Jodo gaku=The Journal of Jodo Studies=Joudogaku 2012.06.30
  仏典は書き換えられるのか? : 『大毘婆沙論』における「有別意趣」の考察を通して=Were Buddhist Texts Rewritten? : From the Viewpoint of "There Are Other Meanings" (you bieyiqu) in the Mahavibhasa 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2015.03
  仏教と科学―その意義と研究方法― 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2011.03.25
  仏教信者になるための要件:カンダーラ有部とカシミール有部の差異を中心に 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 大正大学大学院研究論集=Journal of the Graduate School, Taisho University=タイショウ ダイガク ダイガクイン ケンキュウ ロンシュウ 2011.03
  仏教思想における注釈書についての一考―『大毘婆沙論』を中心に― 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 大正大学綜合佛教研究所年報=Annual of the Institute for Comprehensive Studies of Buddhism, Taisho University=タイショウ ダイガク ソウゴウ ブッキョウ ケンキュウジョ ネンポウ=大正大学綜合仏教研究所年報 2015.03.31
  仏教徒にとっての科学の意味:流動的思考のなかで 石田一裕 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2012.03.25
  弥陀三尊の身量について―特に三尊の比率について 石田一裕 (著) 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2013.03.25
  浄土宗と真宗の『阿弥陀経』理解の相違 石田一裕 (著) 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2014.03.25
  発刊の辞 八尾史 (著); 一色大悟 (著); 横山剛 (著); 石田一裕 (著); 梶哲也 (著); 田中裕成 (著) 対法雑誌=Journal of Abhidharma Studies 2020.03.25
  経量部とSautrantika=Problems regarding Kyoryobu (Jingliangbu) as a Translation for Sautrantika 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2014.03
  経量部とガンダーラ有部=Sautrantik and Sarvastivadin Of Gandhara 石田一裕 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2011.03
  経量部とガンダーラ有部の関係 : 不律儀の考察を通して=The Relationship Between the Sautrantika and the Sarvastivadin Of Gandhara 石田一裕 仏教文化学会紀要=Journal of Research Society of Buddhism and Cultural Heritage=ブッキョウ ブンカ ガッカイ キヨウ 2012.11
  経量部についての新視点 : ガンダーラ有部の研究を通して=A New Viewpoint on the Sautrantika School of Buddhist Philosophy Based on a Study of Sarvastivadin School in Gandhara 石田一裕 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2011.03
  説一切有部における対照性 : 優婆塞となるための要件から=The Contrast in Two Sects of the Sarvastivadin School : From the Viewpoint of the Two Types of Requirements to Become an upasaka 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2012.03
  説一切有部研究の可能性を考える 石田一裕 (著)=Ishida, Kazuhiro (au.); 一色大悟 (著)=Isshiki, Daigo (au.); 梶哲也 (著)=Kaji, Tetsuya (au.); 八尾史 (著)=Yao, Fumi (au.); 横山剛 (著)=Yokoyama, Takeshi (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2020.03.20