サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
ホーム > 最新資料 > 新着書
 
Bookmark and Share



検索結果 件中 / ページを表示(1ページ最多 50 件検索結果)
NO.
1 《弁道話》から『正法眼蔵』へ、華麗なる「激揚」とその展転以後 : 「弘通放下」の深謀と「雲遊萍寄」という驚愕の遠計 / 杉尾玄有 (著)
2 《法苑珠林》異文及校勘札記=Correct Notes to the Different Languages of Pearl Forest in Buddhist Garden / 曾良
3 《莊子》中的知覺現象及其在修證上的意義=Perceptions of Phenomena and Its Practical Meaning in the Chuangzi / 蔡振豐 (著)=Tsai Chen-feng (au.)
4 《悲華經》中的精進菩薩與懈怠菩薩 / 許洋主 (著)
5 《維摩詰經》對中國傳統文化影響舉要=Vimalakirti-nirdesha-sutra's Influence to Chinese Traditional Culture / 張培高
6 「一方を証するときは、一方はくらし」の道理について / 辻口雄一郎 (著)
7 「弁道」考 (1) : 特に道元禅師の著述類における用字史を中心として / 池上光洋 (著)
8 「正法眼蔵発菩提心 (発無上心) 」における造塔の語について / 古山健一 (著)=Furuyama, Kenichi (au.)
9 「自性化」與「復性」 - 榮格與朱子的異時空交會="Individualization" and "Recovery" - The Encounter between Jung and Zhu Xi / 楊儒賓 (著)=Yang, Ru-bin (au.)
10 「行路難」 (敦煌文献ぺリオ三四〇九) の思想と、その文学的表現 / 呂斯微 (著)
11 「神」概念的美學內涵:儒道禪互補的脈絡=The Aesthetic Implication of the Concept of "Shen": The Confucian Understanding and Its Relations with Taoism and Zen / 陳昭瑛 (著)=Chen, Chao-ying (au.)
12 「情」概念從孔孟到荀子的轉化=The Transformation of Concept of Qing 情 from Confucius, Mencius to Xunzi / 陳昭瑛 (著)=Chen, Chao-ying (au.)
13 「無情説法」再考 : 『起信論』註釈書を中心として / 宮地清彦 (著)
14 「諸法実相」に関する一考察 : 特に道元禅師師資と天台教学をめぐって / 石島尚雄 (著)
15 『了性句』再考 : 新出資料紹介とその思想について / 瀧瀬尚純 (著)=Takise, Shojun (au.)
16 『三根坐禅説』の考察 / 竹内弘道 (著)
17 『上州大泉山補陀禅寺伝記』に見る無極慧徹の行状について / 平子泰弘 (著)=Hirako, Yasuhiro (au.)
18 『大智禅師逸偈行録』について : 面山端方和尚の著述をてがかりとして / 岩永正晴 (著)
19 『山水経』の解釈 (その1) / 神谷隆 (著)
20 『山水経』の解釈 : その2 / 神谷隆 (著)
21 『四分律行事鈔資持記』に見られる禅宗批判 : 「禅門規式」に関連する記述を中心として / 山本元隆 (著)=Yamamoto, Genryu (au.)
22 『弁道話』の解釈:其の3 / 神谷隆 (著)
23 『正法眼蔵』「有時」の巻の一考察 : 特に現代人の時間と比較して / 石島尚雄 (著)
24 『正法眼蔵』における「声聞」の語について / 古山健一 (著)
25 『正法眼蔵』における洗面について / 粟谷良道 (著)
26 『正法眼蔵』にみる洗面の思想的背景 / 粟谷良道 (著)
27 『正法眼蔵』に観る「慮知心」と「木石心」について : 発菩提心の前段階的考察 / 河村康仁 (著)
28 『正法眼蔵』に観る菩提心の一考察 (2) : 『正法眼蔵第四身心学道』巻を中心にして / 河村康仁 (著)
29 『正法眼蔵』に観る菩提心の一考察 (5) : 「平常心」について / 河村康仁 (著)
30 『永平広録』の出典研究における新視座について / 石井清純 (著)
31 『玄沙広録』と『玄沙語録』 / 椎名宏雄 (著)
32 『江湖風月集抄』について : 龍門文庫所蔵本中心として / 飯塚大展 (著)
33 『伝光録』における「如幻」の用例について:『華厳経』「懺悔滅罪」との関連性を探る / 宮地清彦 (著)
34 『伝光録』の「心」と大乗経典の「心」「識」について : 『大乗起信論』水波の喩えを端緒として / 宮地清彦 (著)
35 『即心是仏』の解釈 / 神谷隆 (著)
36 『宋文憲公護法録』に載る永平道元の記事:法燈派の範堂令儀の入元と簡中元要の入明をめぐって / 佐藤秀孝 (著)
37 『宗門圓相集』の円相の分類 / 徐銀柱 (著)
38 『林間録』の諸本について / 小早川浩大 (著)=Kobayakawa, Kodai (au.)
39 『律宗新学名句』の一考察 : 道元禅師の戒思想との関わりに注目して / 林鳴宇 (著)
40 『律苑事規』に見られる禅宗清規の受容 / 山本元隆 (著)
41 『洞門亀鑑』と『西来家訓』 / 駒ヶ嶺法子 (著)
42 『赴粥飯法』における「法是食・食是法」について / 古山健一 (著)
43 『赴粥飯法』における「恭敬而食」の解釈をめぐって / 古山健一 (著)
44 『般若心経智融注』の著者について / 程正 (著)
45 『訓点禅林類聚』「尼女」の項にみる卍元師蛮の女性観 / 海老沢早苗 (著)
46 『梵網経略抄』における浄土について / 晴山俊英
47 『喪記集』に見る臨終の様子と記載方法 / 平子泰弘 (著)
48 『寒山詩集』の諸本 / 椎名宏雄 (著)=Shiina, Koyu (au.)
49 『義雲語録』における「拾遺永平寺語録」の位置 / 石井清純 (著)
50 『道元禅師和歌集』の考察 (1) : 「中秋夜のご詠歌」はご真詠か / 丸山劫外 (著)