サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク


唐井隆徳  

 

10 件著作が収録され、10 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2021.09.08 登録, 2022.08.06 料更新
シリアル番号:

157334

別名:

からいたかのり = Karai, Takanori

種類:

個人著者

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  「六処」という用語と縁起説 唐井隆徳 (著) 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2015.03.25
  「触」と「受」の用法から見る縁起説:識論的解釈と輪廻的解釈をめぐって=Dependent Origination from the Perspective of the Usage of phassa and vedanā 唐井隆徳 (著)=Karai, Takanori (au.) 佛教大学仏教学会紀要=Bulletin of the Association of Buddhist Studies Bukkyo University=ブッキョウ ダイガク ブッキョウ ガッカイ キヨウ 2021.03.25
  dukkha-samudayaについて=On dukkha-samudaya 唐井隆徳 (著)=Karai, Takanori (au.) 佛教大学仏教学会紀要=Bulletin of the Association of Buddhist Studies Bukkyo University=ブッキョウ ダイガク ブッキョウ ガッカイ キヨウ 2022.03.20
  ジャイナ教聖典におけるuvahi=On uvahi in Early Jain Scriptures 唐井隆徳 (著)=からいたかのり (au.) 佛教大学仏教学会紀要=Bulletin of the Association of Buddhist Studies Bukkyo University=ブッキョウ ダイガク ブッキョウ ガッカイ キヨウ 2019.03.20
  十二支縁起説の成立と展開:行滅の用例を通して=The Formation and Development of the Twelve-fold Chain of Dependent Origination: Through Examples of the Cessation of sankhara 唐井隆徳 (著)=Karai, Takanori (au.) 佛教大学仏教学会紀要=Bulletin of the Association of Buddhist Studies Bukkyo University=ブッキョウ ダイガク ブッキョウ ガッカイ キヨウ 2018.03.25
  初期仏典におけるupadhiの用法:縁起説の成立に関連して=The Usage of Upadhi in Early Buddhist Scriptures: On the Formation of Dependent Origination 唐井隆徳 (著)=Karai, Takanori (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2019.12.20
  初期仏典に見られる縁起説の輪廻的解釈について:触・受の用法をめぐって=On the Interpretation of Dependent Origination from the Perspective of Transmigration in Early Buddhist Scriptures: The Usage of phassa and vedanā 唐井隆徳 (著)=Karai, Takanori (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2020.12.25
  初期経典におけるupadhi 唐井隆徳 (著) 佛教論叢=Bukkyo Ronso : the Review of Buddhism=ブッキョウ ロンソウ 2014.03.25
  初期経典における縁起説の行滅について=On the Cessation of saṅkhāra in Dependent Origination in Early Buddhist Scriptures 唐井隆徳 (著)=からいたかのり (au.) 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2016.12.20
  縁起説における認識過程=The Cognitive Process of Dependent Origination 唐井隆徳 (著)=Karai, Takanori (au.) 佛教大学仏教学会紀要=Bulletin of the Association of Buddhist Studies Bukkyo University=ブッキョウ ダイガク ブッキョウ ガッカイ キヨウ 2016.03.25